仲良し夫婦DE生き物ブログ


出会った生き物や自然を中心としたブログです。
by nakayoshi_me_hina
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
お気に入り外部リンク
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 22:52
こんばんは ウラギンシ..
by tosanosato_bit at 20:06
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 21:21
こんばんは 新機種は機..
by 古庵 at 21:59
Nature_Oyaji..
by nakayoshi_me_hina at 12:40
導入おめでとうございます..
by Nature_Oyaji at 06:22
古庵さん、こんばんは~ ..
by nakayoshi_me_hina at 23:02
こんばんは~ EM-1..
by tosanosato_bit at 20:43
最新のトラックバック
検索
タグ
記事ランキング
最新の記事
ファン
ブログジャンル
画像一覧

GW後半戦 コチャバネセセリとチャバネセセリ Byヒナ

今回トンボ王国で撮った蝶で1番嬉しかったのはコチャバネセセリ。
それほど珍しい種ではありませんが、私の活動フィールドでは殆ど見たことがありませんでした。

思うようには撮れなかったのは残念ですが、トンボ王国で見れるのが分かったのは大収穫です。
c0343075_2235089.jpg
c0343075_2235867.jpg

アザミの群落には他にも蝶が吸蜜に来ていました。
チャバネセセリ
c0343075_22512360.jpg
c0343075_22511291.jpg

アオスジアゲハ
c0343075_22535916.jpg

アオバセセリはアザミに来ないのかな~
[PR]

by nakayoshi_me_hina | 2016-05-13 23:01 | | Comments(2)
Commented by 古庵 at 2016-05-14 21:18 x
こんばんは~(^^♪
相変わらずご活躍ですね。
コチャバネセセリは高知県では少ないようですね。
長野県などの中部地方ではごく普通種だそうで、1ショット十数頭の吸蜜シーンを良く見ますので、それに比べると雲泥の差ですね。
私も昨秋幼虫を見つけ飼育していました。羽化直後は金色の鱗粉が輝いていて息を飲みました。でもこの鱗粉は直ぐに脱落しました。私もこの時が初見でした。

以前、メジロが白い実を啄んでいる写真がアップされていて、「この白い実は何?」とありました。どうやら「イズセンリョウ(伊豆千両)」ではないかと思います。果皮が白いのではなくて、春に咲いた白い花弁が実の周囲に残り、なんと冬まで纏っているそうですよ。
Commented by nakayoshi_me_hina at 2016-05-14 23:02
古庵さん、こんばんは~
コチャバネセセリは高知県では少ないのですか。
食草がササなので山地の方が見やすいのかもしれませんね。

この子の鱗粉が輝いていたら、それは美しそうです。
鱗粉を払い落とす種はいくつかあるようですが、理由を知りたいですね。

木の実の同定、ありがとうございます。
葉の形も同じようですし、イズセンリョウで間違いなさそうです。
メジロは近寄っても逃げないくらい夢中で食べていました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< GW後半戦 オオヤマトンボ B... GW後半戦 コムラサキとイチモ... >>